奇跡の瞬間 進化の瞬間 豊かって何だろう? 幸せって何だろう? 

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50歳代になって本気で思った。人生、結構頑張ってきたつもりだったけど同じことばかりやってきた自分に気が付いた。

あるコミュニティに参加して気が付いた。このまま身体が壊れるまで働き続けて行くのかな?

「お金を稼ぐことだけが目的の人生」

子供の頃、いろんな事をして遊んだ、学生時代も遊んだ、趣味もあった。旅行も好きだった。だから社会人になってお金が稼げるようになったら「いろんな事ができる」って勝手に思っていた。でも現実は、友達も仕事がらみの人しか結局出来ない。ただ職場が変われば音信不通。

結婚して、子供がいる家庭では旦那さんのお小遣いは3万円なんて家庭もある。

それを受け入れて自分を正当化する。

僕は奇跡的に収入はあったけど、学生の頃に描いていた大人じゃなかった。

40歳を過ぎた頃かな?

右側のお金が欲しいと思った。

僕は労働収入やサラリーなど左側のお金と呼び、権利収入や副業などのお金を右側のお金と呼んでいます。

インターネットの普及で僕が社会人になった頃では得れないお金を手にできる環境がある事を知った。

でも右のお金も稼ぐとなると大変なんです。

ここでも稼げたけど、パソコン病になり倒れた。一週間ぐらい起き上がれなかった。

外国人はバカンスなんて言葉を聞く。何週間も旅行へ出かける。

そう思うと僕の常識では僕の考える「豊か」は望めないと思った。

それは金を稼ぐ事しか考えていない。

僕は自分の常識を疑った。同時に、このライフスタイルが嫌だと思った。本気で嫌だと思った。

1つの考えが僕のライフスタイルに奇跡を起こした。

僕の子供が小さい頃はキャンブに行ったり、旅行に行ったりと家族で良く遊んだ。収入が多い訳ではないが費用も捻出出来た。

子供が中学、高校、大学、社会人になって行くと一緒に行動する機会が減った。

僕は子供の頃から旅行が大好きだった。就職活動でも「旅行代理店」を考える事もあった。

何だか自分の人生に置いて45歳を過ぎる頃から老後の事を考えるようになった。

「意味なく金を稼ぐ事しか考えなくなった」

僕の人生は金を稼ぐ行動だけで埋めるものになって行った。

未来年表との出会いがそうさせたかも知れない。

あるコミュニティに入って旅行に一緒に行く友人が増えた。

「楽しかった!」

自分が主宰するコミュニティで自転車ツーリングの部会を作った。学生時代に一番力を入れていた僕の趣味だった。

20歳代の頃、前職の社長に言われた言葉が僕の心と身体に響いた。

「金を目的にするのはつまらない人生、金は手段で使え」

人より、良い家に住み、少し良い車に乗って、良い服を着る。

これって楽しいか?

これに気がつくと凡人でも分かる。

僕のニーズをお互いに埋めてくれる人間が一番大切

そして、嫁さんや恋人や家族にあなたのニーズを互いに埋めてくれる人がいるか?

あとでニーズについてお話しますが埋めてくれる事はまずありません。

ただし、世の中には家族や嫁さんや恋人よりも埋めてくれる人は存在します。

そして意外に仕事は様々なニーズを埋めてくれる事が多いように思えます。特に日本人は!

アンソニーロビンズ言う事のニーズとは? ニーズを埋める事があなたの人生

アンソニーロビンズは人間のニーズは6つあると言っています。

『ロビンズはカリフォルニア州ノースハリウッドで生まれる。当時家族は貧困な生活をしているため、大学入学を断念、ビルの清掃業を勤める。その後ロビンズは700以上の成功哲学や心理学の本を読み、セミナーに参加するようになる。1986年には『Unlimited Power』を刊行。全世界で1000万部の大ヒットセラーとなった。

現在は30年以上にわたり、世界中でセミナーを行っており、日本でも2014年に初来日し幕張イベントホールでセミナーを開いている。

また2007年にはフォーブスの世界で最も影響力を持つ著名人「Celebrity 100」に入っている[4]。2007年時点で年間で3000万ドルを稼いでいた。』

●安定感(安全)
●不安定感(自由)
●愛・つながり
●重要感(自分のルール)
●成長
●貢献

この6つです。人間は感情によって行動する。そして行動は6つの感情を埋めると言うよりも充足する為に生きている。

そして欲求するニーズの優先順位によって人間の行動は決まる。つまり、人生も決まるという事である。

例えば、僕の場合はコンサルティングと言う仕事をする事で、お金を稼いでいると言う安定感を充足させている。

また、チャレンジ出来る環境や自分で時間のコントロールが出来る為、不安定感も充足、クライアントとの愛・つながり、コンサルタントと言う立場や自分がクライアントを助けていると言う重要感、新しい課題について勉強する事の成長、クライアントに対しての貢献なども感じられた。

つまり、コンサルタントと言う仕事で6つのニーズを充足させてた。

同時に仕事以外で人と集う時間は皆無だった。家族とも殆ど無かった。

ここからは皆さんがどう思うかです。

僕は普通にコンサルタントを辞めようと思った。同時に6つのニーズを他のもので埋める作業に取り掛かった。

僕のニーズをお互いに埋めてくれる人間が一番大切。。。

そんな人は必ず強い勇気を持って僕の前に現れるはずです。

だから、そんな人には身体をはって僕が与えられるものは全力で与えようと思いました。

好奇心持ってどんどん夢をみて行こうと思いました。

そんな夢を一緒にみて行ってくれる人が1人でも現れたら絶対に楽しいのは間違いないと思います。

小野和彦

経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

最新コンテンツであるコミュニケーションの学びとお金をつくる事をするourboatを構築する。一気に「豊か」を楽しみながら得るかつてない斬新なエデュケーションプログラム主催。

世界中旅して絵を書いてみたい。ブランド立ち上げたい。将来キラキラした人生を送りたいと本気と思う人と過ごしてみたい。なんか素敵な物を売ってみたい。健康研究家になる。生まれてきて会うべき人と逢いたい。関わってくれる人にスマイルメイクしたい。

ourboatトップエデュケーションプログラム
http://www.link-biz.net

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

    【PR】 高級車を波乗りのように乗り換えていくサービス『Surf Car』。誰もが憧れる高級車(ベンツやBMW、フェラーリなど)を初期費用0、月々5万〜で新車に乗ることが可能です。 https://goo.gl/1QPFzn 3年毎に車を交換するので、車検費用が0で3年毎に新車に乗り換えられる画期的なサービス。 勿論更新費用は0。月々の負担額を変えることなく、新車に乗り続けられるので、『最初の3年はベンツのセダン▶︎次の3年はBMWのオープンカー』というような夢のカーライフが送れます! 【Surf CarのPOINT】 1:初期費用なし。 2:憧れの高級車の新車に乗れる。<月々費用もサラリーマンが手が届く範囲 4:車検費用の負担なし 5:経営者は経費に組み込むことが可能 6:3年毎にお好みの新車に変えられる。 https://goo.gl/1QPFzn    
ブログ読んだよとFACEBOOKに友達申請して下さい。