BMW2002 丸目2灯 大学生の頃無性に欲しかった。

シェアする

BMW2002って知っていますか?

1968年に作られたBMWです。なので丁度50年です。02シリーズと言って排気量の違うものが何台かあります。このBMWが大学生の頃は中古で200万円前後でした。今から30年ぐらい前の話です。

僕もあれから車は20台ぐらい乗り換えたのですが一度もBMWは乗った事ないんです。でもドイツ車が好きでフォルクスワーゲンやベンツは何度か乗っています。

今見たら400万円ぐらいです。ただし乗用車としてはちょっと厳しいかも知れません。

なので買うとしたらカミさんには内緒でこっそりどっかにおいておくしかないかも知れません。どこが良いかなぁ 笑

では少しこの車について詳細を調べて見たいと思います。

ウィキペディアを見てみると

BMW・02シリーズは、ドイツ(当時は西ドイツ)の自動車メーカーBMW ビー・エム・ダブリューが1966年から1977年にかけて製造、販売していた小型2ドア・セダンで、日本では「マルニ」の通称で呼ばれることもある。最も生産台数の多かったのは2,000ccエンジンを搭載した2002であったが、最初にデビューしたのは1966年の1600-2で、後に1602と改称された。また、中間車種の1,800cc版、1802、1,600ccエンジンながらモデル末期に設計された廉価版の1502がある。

初期・前期型のデザインは、二灯式のヘッドランプとキドニーグリルを配したフロントマスク、丸型のテールランプによって柔和な印象を与える。1973年秋に登場した後期型は、キドニーグリル周りがブラックアウトされ、テールランプが角型となっている。

02シリーズはシングル・キャブレター、ツイン・キャブレター、インジェクション、ターボとエンジンのバリエーションをグレードアップさせていったが、1975年には新しい5シリーズ(E12)と同じコンセプトで設計された3シリーズ(E21) へとバトンタッチされた。なお、廉価版・省燃費版のBMW1502のみは1977年6月まで生産された。

年号を見てもらえるとわかると思いますが結構古い。

なので買った時のメンテナンスを知りたいと思いました。

実際のメンテナンス状況はどうなるのか?

【総合評価】
好きか、嫌いか。
許せるか、許せないか。
受け入れられるか、受け入れられないか。
それが問題である。

【良い点】
現代の車にはないデテールと質感。
消耗部品は入手出来るものが多い。

【悪い点】
車重が重い。
シートの中身の素材(植物系)が、ボロボロの場合が多い。
間欠ワイパーぐらいは欲しかった。
右ハンドル車のブレーキブースターは入手不可?
トランクに水が入りやすく、抜けにくい。

引用:GOO-NET

チェック項目は

BMW2002に限らず、旧車の場合に各部をチェックする必要があります。
・エンジンルームの汚れ(オイル、燃料、クーラントなどの漏れ)
・エンジン始動時の異音
・ダンパー、ブッシュ類の状態
・ブレーキの状態
・マフラーの音
・ホイールの変形
・ダシュボード割れ
・スイッチ、レバーなどの操作系
・電装系の確認(ライト、ウインカー、エアコン、オーディオ)
そして、車体番号とエンジン番号が一致しているかの確認を忘れないようにしましょう。

また遠くから見て「車全体がシャキ!としているか?」という点もチェックしてください。
シャシーが歪んでいたり、ダンパーがへたっていたり、ドアやボンネット、トランクの取り付け位置がずれているということは、事故でどこかを修復した跡という可能性があります。

最後に試乗してみましょう。
運転がダメというのであれば助手席でも構いません。
エンジンを掛けさせてくれないのは、何か問題があると思って間違いありません。

様々なメーカー車を取り扱っている車屋さんよりも、BMWの専門店が安心して相談できると思います。

引用:MOBY

皆さんは子供頃果たせなかった夢を大人になって果たそうとしていますか?

僕は子供の頃、親に良く言われました。

「大人になったら嫌っていうくらい出来るから」

でも現実は結構出来ない。

なので家族の為に買う車とは別に自分の車欲しいなぁと思ったんです。中には結婚しているから難しいんじゃない。という人もいますが「結婚したらお金使えないんですか?」それよりも今の日本はお父さんが一番お金を使えていないんじゃないか?って思った。

だから子供頃欲しかったものを欲しいって単純に思ったんです。

無理ならこれかな?笑

1983年登場からほとんどその姿を変えていないコルナゴのロングセラーのクロモリフレーム。精巧なラグやメッキの美しさ、そしてクラシカルなカラリングは他に類を見ないほど完成度が高い。ジルコ加工と呼ばれるパイプを星形断面に成形したパイプ形状はマスターの専売特許である。

1インチのストレートフォークは直進安定性が高い乗り心地で、昨今のカーボンバイクのような軽さは求められないものの、重厚感のあるどっしりと安定したハンドリングが約束される。ラグ製法のバイクの良さはパイプが適度にしなること。

それは速度変化の少ないライドにおいては最高の乗り心地を味わうことができる。

生産は一貫してイタリア国内で行い、塗装はC60などと同じく、パマペイント社にて施工。今年も別注で2カラーが展開に加わり、シンプルでありながらハンドメイドペイントの奥深さを堪能できる。ライダーの細やかなポジションに対応するため10mm刻みでのサイズ展開。

小野和彦

現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

シェアする

フォローする

    【PR】 高級車を波乗りのように乗り換えていくサービス『Surf Car』。誰もが憧れる高級車(ベンツやBMW、フェラーリなど)を初期費用0、月々5万〜で新車に乗ることが可能です。 https://goo.gl/1QPFzn 3年毎に車を交換するので、車検費用が0で3年毎に新車に乗り換えられる画期的なサービス。 勿論更新費用は0。月々の負担額を変えることなく、新車に乗り続けられるので、『最初の3年はベンツのセダン▶︎次の3年はBMWのオープンカー』というような夢のカーライフが送れます! 【Surf CarのPOINT】 1:初期費用なし。 2:憧れの高級車の新車に乗れる。<月々費用もサラリーマンが手が届く範囲 4:車検費用の負担なし 5:経営者は経費に組み込むことが可能 6:3年毎にお好みの新車に変えられる。 https://goo.gl/1QPFzn    
コメントの入力は終了しました。