世界で人気の人生で一度は行ってみたい僕の世界ランキングトップ10

シェアする

人生で一度は行ってみたい世界ランキングはこうなる

10位 グランドキャニオン国立公園(アメリカ)
グランドキャニオン国立公園は、アメリカのアリゾナ州北西部にあり、同国で大人気の観光スポット。1979年に世界遺産に登録されています。アメリカでも最も古い国立公園のひとつで、20億年から2億5千万年前の地球の地層が観察でき、世界で最も多くの化石が発見された貴重な場所なのです。

09位 メンフィスとその墓地遺跡ーギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト)

メンフィスとその墓地遺跡-ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯(Memphis and its Necropolis – the Pyramid Fields from Giza to Dahshur)は、エジプトにあるユネスコの世界遺産です。1979年に文化遺産として登録されました。strong>

08位 アントニガウディの作品群(スペイン)

「アントニ・ガウディの作品群」とはスペインのバルセロナにある世界遺産のこと。サグラダ・ファミリアやカサ・ミラなど、スペインの生んだ天才建築家ガウディによる7つの作品が含まれています。1984年登録、2005年に追加登録。

07位 ヴェネツィアとその潟(イタリア)
ラグーナ(潟)に点在する118もの島々を400の橋で結んだベネチアは、まさに水上の迷宮。5〜6世紀頃、異民族の侵略から逃れるために、湿地に無数の杭を打ち込み浮島を造成し、その上に街を造ったのが始まりでした。やがて東西貿易の中継地として栄え、14世紀には「アドリア海の女王」と謳われるほど強大な海運共和国に。映画『ベニスに死す』の舞台であるリド島、レース編みで名高いブラーノ島など、周辺の島々も合わせ、街全体が世界遺産に登録されています。1987年登録。

06位 グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)
オーストラリアの東海岸に広がる世界遺産のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフ。その広さは、約340,000平方キロメートル。長さは2,300キロメートルを超えます。なんと、日本列島の北海道から九州までとほぼ同じ大きさです。1981年登録。

05位 パリのセーヌ河岸(フランス)

フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmが登録対象となっている。これには、中州であるシテ島とサン・ルイ島、および区域内に架かる橋も含まれている。1991年に登録。

04位 ペトラ遺跡(ヨルダン)
「ペトラ遺跡」は、インディージョーンズのモデルとなった冒険心をくすぐる遺跡です。古き良き時代に迷い込んだように神秘的なペトラ遺跡って、どんな歴史を持っているかって気になりませんか?今回は、1985年に世界遺産登録。

03位 カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ)
カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(Canadin Rocky Mountain Parks)は、カナダにあるユネスコ世界遺産です(1984年登録、自然遺産)。当初は、ブリティッシュコロンビア州のバージェス山付近にある「バージェス頁岩」のみが世界遺産として登録されていました(1980年登録)。しかし、のちに周辺も含めて現在の形で世界遺産となったため、現在はバージェス頁岩単独での登録は削除され、置き換えられています。

02位 マチュ・ピチュの歴史保護区(ペルー)
ペルーにある「マチュ・ピチュの歴史保護区」はマチュ・ピチュ遺跡と、その周辺から成り立っている世界遺産です。標高2,280mの頂上にあって山裾からその姿が見えないので、「空中都市」とも呼ばれています。

01位 アンコール遺跡群(カンボジア)
ひとことでアンコール遺跡群といっても、世界遺産に登録されているアンコール地域内には数百にも及ぶ遺跡が点在し、それぞれが個性的な魅力を持っています。

現存する建造物や精緻で細やかな浮き彫り、そこに込められた願いや当時の思想にふれると、およそ600年間にわたってインドシナ半島で続いたアンコール王朝の栄華と、王朝が残した優美な文化が生き生きとした息遣いとともに伝わってくるのです。また、遺跡を包む豊かで森閑とした森の雰囲気もとても印象的です。

ここ数年、僕は海外旅行に行く機会が多くなってきました。すごく日本も見えるし、いろんな事を海外旅行は教えてくれます。

ただし、その場所に訪れての「感動」です。世界遺産は是非訪れてみたいと思って僕の心のうちのシェアさせて頂きました。

小野和彦

現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

シェアする

フォローする

    【PR】 高級車を波乗りのように乗り換えていくサービス『Surf Car』。誰もが憧れる高級車(ベンツやBMW、フェラーリなど)を初期費用0、月々5万〜で新車に乗ることが可能です。 https://goo.gl/1QPFzn 3年毎に車を交換するので、車検費用が0で3年毎に新車に乗り換えられる画期的なサービス。 勿論更新費用は0。月々の負担額を変えることなく、新車に乗り続けられるので、『最初の3年はベンツのセダン▶︎次の3年はBMWのオープンカー』というような夢のカーライフが送れます! 【Surf CarのPOINT】 1:初期費用なし。 2:憧れの高級車の新車に乗れる。<月々費用もサラリーマンが手が届く範囲 4:車検費用の負担なし 5:経営者は経費に組み込むことが可能 6:3年毎にお好みの新車に変えられる。 https://goo.gl/1QPFzn    
コメントの入力は終了しました。